ARTISTSTORE.JP

利用規約

【重要】規約には、ARTISTSTORE.JP(以下「本サービス」という)を利用するに当たってのあなたの権利と義務が規定されています。必ず下記の規約をご確認の上ご利用ください。

本サイトは、海外への直接発送は行っておりません。
海外発送をご希望のお客様は、「海外発送について」のページをご覧ください。
ARTISTSTORE.JP does not directly ship outside Japan.
Customers who want overseas shipping should see the `International Orders` page.

第1条 本規約の適用範囲等

ARTISTSTORE.JP運営事務局 (以下、株式会社テイパーズ、株式会社Fanplus、株式会社アクセルエンターメディア、株式会社SKIYAKIの4社を総称して「当事務局」という)は、本サービスを円滑に運営するための規約(以下「本規約」という)を以下のとおり定めます。なお、当事務局で定めた方針に基づき、株式会社Fanplusが本サービスの販売運営を行います(以下「運営会社」という)。

第2条 規約の変更、承諾

  • 1.当事務局及び運営会社は下記の場合に、当事務局及び運営会社の裁量で本規約に追加、削除、修正等の変更をすることができるものとします。
    • 1)本規約の変更が、利用者の一般の利益に適合するとき。
    • 2)本規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更にかかる事情に照らして合理的なものであるとき。
    前記による本規約の変更を行う場合、当事務局及び運営会社は本規約を変更する旨、変更後の本規約の内容及び変更の効力発生時期を本サービス上に表示する、またはその他適切な方法により利用者に周知するものとします。変更後の本規約は、上記効力発生時期より効力を生じるものとします。本規約の変更の効力が生じた後に本サービスを利用した利用者には、変更後の本規約が適用されます。
  • 2.本サービスは民法第548条の2第1項に定める「定型取引」に該当し、また本規約は同項に定める「定型約款」に該当します。

第3条 本サービスの利用上の注意事項等

  • 1.利用者は本規約および当事務局及び運営会社が定めるその他の条件に従って本サービスを利用するものとします。
  • 2.利用者は本サービスを通じて利用者が発信する情報につき一切の責任を負うものとし、当事務局及び運営会社に何等の迷惑または損害も与えないものとします。
  • 3.利用者が未成年者の場合、本サービスの利用については親権者の承諾・同意を必要とします。親権者の承諾・同意なく利用者自身が登録した場合についても本規約に同意したものとみなします。
  • 4.本サービスのコンテンツが、全ての利用者の環境に適応し、適正に動作することを保証いたしません。
  • 5.本サービスへのアクセスは利用者の自由意志によるものとし、本サービスの利用に関する責任は利用者にあるものとします。

第4条 利用者

本規約において、「利用者」とは、本サービスの閲覧、本サービスに掲げた商品の購入、その他本サービスを利用する者をいいます。本サービスを利用した場合、利用者は本規約に同意したものとみなされます。

第5条 会員

本サービスを継続的に利用するにあたって注文を容易に進められるよう、注文情報や発送先情報を保持する会員登録機能があります。本規約において「会員」とは、本規約の内容を全て了解・承認した上で、運営会社所定の手続に従い会員登録を申請し、当事務局及び運営会社がこれを承認した者及び会員登録を行わず本サービスを利用する者を総称します。

第6条 会員登録と会員サービス

会員は注文を行う際に、会員情報を元に発送先や注文方法を選べるものとします。

  • 1.会員登録情報は、当事務局及び運営会社が管理するものとし、個人が特定できる情報(氏名・住所・電話番号・メールアドレス)については、本サービス提供に必要な範囲内での委託先への預託、当事務局関連サービス利用の他、会員本人による開示の承諾があるものを除き、原則として、外部への提供は行わないこととします。
  • 2.前項の会員登録にあたっては、運営会社の「Plus member ID及び提携サービス利用規約」に同意するものとします。
  • 3.運営会社は会員に対し、本サービスをご利用いただくのに必要な情報として「ログインID」及び「パスワード」を、運営会社が別途指定する方法により発行します。
  • 4.本サービスをご利用いただくにあたって、一部サービスによっては該当のオフィシャルサイトやファンクラブサイトのご登録情報の一部を発送先情報としてご使用いただくことが可能となります。この場合、本サイトにご登録情報を保持し、本サービスの利用範囲にて使用させていただきます。
  • 5.本サービス内で掲載されている一部商品については、当事務局の提携企業が運営するオンラインストア(以下「提携ストア」という)への会員登録が必要な場合があります。その場合、本サービスをご利用いただくにあたり、本規約に加え、提携ストアに掲載されている会員規約及びショップ規約等についてもご同意いただく必要があります。

第7条 商品の種類

  • 1.本サービスに掲載する商品には以下の種類があります。
    • 1)本サービスで決済及び発送を行う商品(以下「販売商品」という)
    • 2)提携ストアから出品され、本サービスでの決済後、利用者の注文内容に従い提携ストアが発送を行う商品(以下「出品商品」という)
    • 3)提携ストアから広告として掲載されている商品(以下「広告商品」という)
  • 2.出品商品の注文後は、運営会社から提携ストアに注文情報を連携し、運営会社又は提携ストアが指定する発送業者から利用者に配送されます。
  • 3.広告商品は、利用者が提携ストアに遷移後、提携ストアのサービス利用規約等に同意頂いた上で売買契約を行うものとします。

第8条 売買契約の成立

利用者と運営会社との間の売買契約は、「広告商品」を除き、次の各号に定めた時点で成立するものとします。

  • 1.利用者からの注文情報を運営会社が受け取った時点。但し、システム障害により、購入申込情報が運営会社に到達しない場合には、申込の効力は発生しないものとし、それに伴って生じた会員の損害については、当事務局及び運営会社は責任を負わないものとします。
  • 2.未成年の利用者は、必ず両親又は親権者の承諾・同意を得たうえで商品のご注文を行うものとします。
  • 3.売買契約成立後、運営会社は、利用者がご注文時に指定した第10条1項で定める決済方法により、利用者と運営会社との間に成立した売買契約に基づく代金(以下「代金」という)を利用者及び会員に請求できるのものとします。

第9条 契約の解除

  • 1.運営会社は、売買契約成立後も、以下の理由によりキャンセルすることができます。なお、その際は個別に連絡いたします。
    • 1)届先不明・長期不在で商品を納品できない場合。
    • 2)利用者の個人情報に虚偽の事実が認められた場合。
    • 3)指定期間内に利用者が代金の支払を行なわなかった場合。
    • 4)クレジットカード決済を選択した場合に、クレジットカード会社の承認が得られない場合。
    • 5)商品購入条件(代金支払い、商品引渡し、その他の条件)に関する運営会社からの連絡(利用者の登録した電子メールアドレスその他の連絡先)に対して、2週間以内に利用者が必要な回答を行わない場合。
    • 6)後払い決済を選択し商品が発送された後、配送会社の定める保管期間を過ぎて利用者が商品受け取りをせず、代金の支払いも行わない場合。
    • 7)メーカーや仕入先で商品の製造が中止され、またはその他供給不可能となった場合。
    • 8)運営会社の責に帰すべき事由によらず、商品を納入することが不可能となった場合。
  • 2.前項の規定に関わらず、本サービス利用に関して不正行為又は不適当な行為があった場合、運営会社は売買契約を取り消しもしくは解除、その他適切な措置をとることができるものとします。

第10条 支払い方法

  • 1.利用者は商品購入時に、クレジットカード決済、コンビニ決済、後払い決済のいずれかの決済方法を選択できるものとします。
  • 2.運営会社は、前項に定める決済方法を追加、削除することができるものとします。
  • 3.利用者指定のクレジットカード会社からカード与信不履行の旨の連絡があった場合、運営会社は、利用者に他の決済方法による代金支払いの請求を行えるものとします。
    ※尚、クレジットカード決済によるお支払い明細の請求元は「ARTISTSTORE.JP」となります。予めご了承ください。

第11条 商品の発送

  • 1.運営会社は、商品(広告商品を除く)を運営会社が指定する発送業者又は提携ストアの指定する発送業者による宅配便等にて利用者あるいは利用者の指定する発送先に届けるものとします。
    発送可能地域は日本国内のみとします。
  • 2.コンビニ決済の場合、運営会社は、第10条第1項の商品代金等の入金確認後、商品を発送手配開始するものとします。
  • 3.クレジットカード決済の場合、運営会社は、クレジットカード会社の承認後商品を発送手配開始するものとします。
  • 4.後払い決済の場合、運営会社は、GMOペイメントサービス株式会社の審査通過後、商品を発送手配開始するものとします。
  • 5.本条第1項に定める配送業者が、商品を利用者の指定の場所に送付したにも係わらず、届先不明または利用者が配送業者が定める保管期間内に商品を受け取らない場合は、運営会社は売買契約上の商品引渡債務を履行したものとし、利用者に対する債務不履行責任は免除されるものとします。また、この場合、運営会社は自己の財産におけると同一の注意義務により商品を保管すれば足りるものとし、当該保管に伴う増加費用は利用者の負担となるものとします。
  • 6.相当期間をおいても利用者の引き取りがない場合、本規約に基づき運営会社は売買契約を解除しこれに伴い発生する損害を利用者に請求することができるものとします。
  • 7.クレジットカード決済等の前払い商品が長期不在等の利用者事由により返送された場合、利用者が登録したメールアドレスに連絡するものとするが、運営会社が定める保管期限を過ぎた場合は当該商品は廃棄処分します。 なお、返送された商品の再送を希望される場合は、保管期限内に限り対応することとしますが、再送時の送料は利用者負担(実費)となります。
  • 8.納品日に利用者が不在の為、発送業者が商品を納品せずに持ち帰り、「不在通知書」が残されていた場合には、利用者自ら発送業者に連絡を取り再配送の手配を行うものとします。
  • 9.通常、発送すべき商品在庫が確保できた場合にはご入金確認後7日以内に商品の発送をいたします。但し、商品入荷待ちであったり、受注生産販売の場合は、この限りではなく、商品の個別ページにて発送時期を明記いたします。
  • 10.商品お届けまでの期間は、次の各号に定める理由により、前項に定める期間を延長させていただくことがあります。
    • 1)商品が一時的に品切れとなった場合。
    • 2)お申込に不備(必要事項の記入漏れ、記入間違い、料金過不足等)があった場合。
    • 3)天候、天災等の不可抗力による配送不可能な期間。
    • 4)商品発送後、配送業者側の事情により配送が遅延する場合。
    • 5)年末年始・ゴールデンウィークなどの休業期間をはさむ場合。
  • 11.商品の所有権は、商品の受領をもって、運営会社から利用者に移転するものとします。ただし、クレジットカード決済の場合は、利用者がクレジットカード会社との間で別途締結する条件に従うものとします。
  • 12.運営会社は、利用者への商品お届けが遅延したことによる利用者の直接的及び間接的損害について、当該遅延が運営会社の故意又は重過失に起因する場合を除き、一切の責任を負わないものとします。

第12条 商品の交換

  • 1.利用者は、すべてのご注文について、売買契約成立後に他の商品への変更、仕様の変更、キャンセル、利用者の都合による商品の返品・交換は行えないものとします。
  • 2.利用者は商品を受領後遅滞なく商品に破損、瑕疵または商品違いがないかを確認し、もしある場合は、商品受領後7日以内に運営会社へ連絡するものとします。運営会社の責に帰すべきと認められた場合、運営会社は無償で新品との交換を行うものとします。尚、利用者は商品をお届け時の梱包状態のまま保管するものとします。
  • 3.前項の場合、利用者は、別途ウェブページ上に表示する担当部署に電子メールまたは電話にてその旨連絡のうえ、商品到着後7日以内に運営会社が指定する住所に到着するよう商品を着払いにて返送するものとします。
  • 4.運営会社は、利用者の責に帰すべき事由により破損、瑕疵が生じた商品、使用された商品または利用者の都合によるキャンセル等、の場合は交換・返品には応じられません。

第13条 サービスの停止

運営会社は、以下のいずれかの事由に該当する場合、利用者に事前に通知することなく、また利用者の承諾なしに、サービスを変更・追加・停止または中止できるものとします。また、本サービスの変更・追加・停止または中止等により利用者が被った損害について、運営会社は責任を負わないものとします。

  • 1.システムの定期保守および緊急保守のために必要な場合。
  • 2.火災、停電、第三者による妨害行為等によりシステム運営が困難になった場合。
  • 3.天災地変によりサービスの提供ができないとき。
  • 4.運営会社が必要と判断した場合。

第14条 個人情報の取り扱い

当事務局及び運営会社は、別途定める「プライバシーポリシー」に基づき、利用者の個人情報を扱うものとします。

第15条 著作権等

利用者は権利者の承諾を得ずに、当事務局及び運営会社を通じて提供される著作物等いかなる情報も、著作権法で定める利用者個人の私的使用の範囲を超えて使用、または公開することはできないものとします。本条の規定に違反して著作権等の知的財産権に関する問題が生じた場合、利用者は自己の費用と責任においてその問題を解決するとともに、当事務局及び運営会社に対して何等の迷惑または損害等を与えないものとします。

第16条 禁止事項

利用者は、次の各号に定める行為を行ってはならないものとします。

  • 1.犯罪行為、公序良俗に反する行為、その他法令に違反する行為、又はそのおそれのある行為。
  • 2.当事務局及び運営会社の運営、営業を妨げる行為、またはそのおそれのある行為。
  • 3.当事務局及び運営会社又は第三者の信用を毀損する行為、迷惑、不利益もしくは損害を与える行為、又はそのおそれのある行為。
  • 4.当事務局及び運営会社又は第三者の知的財産権、著作権、プライバシー権、名誉、その他の権利又は利益を害する行為、又はその恐れのある行為。
  • 5.本サービスのネットワーク又はシステム等に過度な負担をかける行為。
  • 6.第三者の個人情報もしくは虚偽の情報を不正使用して本サービスを利用する行為。
  • 7.本規約及び当事務局及び運営会社が別途定める規約に違反、又はそのおそれのある行為。
  • 8.その他、当事務局及び運営会社が不適当と判断する行為。

第17条 非保証その他免責事項

  • 1.当事務局及び運営会社は、ウェブサイトの構成、コンテンツ、ウェブページ、その他を自由に変更、削除又は追加できるものとし、利用者の要望により変更、削除又は追加される前の状態に戻す義務を負わないものとします。また、プログラムやデータベース等のECシステム全般についても同様とします。
  • 2.当事務局及び運営会社は、本サイトにおいて表示される商品価格、商品説明、その他サービス等の内容に関連する本サイトに掲載されるコンテンツの情報について正確性、完全性又は有用性について何ら保証するものではありません。
  • 3.利用者が本サービスを通じて購入した商品の保証については、商品ページ等により明示的に保証を行った範囲で当事務局及び運営会社は責任を負うものとします。当該保証、本規約その他法令等にて別途定められている場合を除き、運営会社は、何ら保証するものではありません。
  • 4.当事務局及び運営会社は、理由の如何を問わず本サービスのサービス提供が遅延し、又は中断したことに起因して会員又は第三者が被った被害について、当該遅延又は中断の原因が当事務局及び運営会社の故意又は重過失に起因する場合を除き、一切の責任を負わないものとします。
  • 5.利用者が、本サービスを利用したことにより、他の利用者又は第三者に対して損害等を与えた場合には、当該利用者は自己の責任と費用において解決し、当事務局及び運営会社に対して何等の迷惑または損害等を与えないものとします。
  • 6.当事務局及び運営会社は、本サービスの利用に関して生じた損害、損失、不利益などに関して責任を負わないものとします。但し、当該損害が当事務局及び運営会社の故意又は重過失に起因する場合はこの限りではありません。
  • 7.当事務局及び運営会社は、天災地変その他不可抗力による損害については、利用者に対し一切責任を負わないものとします。
    利用者が本サイトを利用して行う電子商取引は、利用者と運営会社の直接取引になります。運営会社は、利用者の登録内容に従い事務を処理することにより、運営会社の債務を履行し免責されるものとします。
  • 8.当事務局及び運営会社は、本サービスを通じて行われた利用者と第三者との広告商品等の取引に関連する債務の履行、及びその他の取引に関して生じた紛争については一切の責任を負わないものとします。
  • 9.前各項の規定及び本規約等の規定にかかわらず、何らかの理由により、当事務局及び運営会社が利用者に責任を負う場合であっても、当事務局及び運営会社が負う賠償責任の範囲は、通常かつ直接発生する損害の範囲に限定され、当該損害が発生した日の属する月における利用者の商品購入額または1万円のどちらか金額が高い方をその上限とし、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害および逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとします。但し、当事務局及び運営会社の故意または重大な過失に起因して会員が損害を被った場合はこの限りではありません。

第18条 合意管轄裁判所等

  • 1.本サービスのご利用に関して、本規約により解決できない問題が生じた場合には、利用者と当事務局及び運営会社は、双方誠意をもって話し合い、これを解決するものとします。
  • 2.本サービスの利用に関して訴訟の必要が発生した場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに予め合意する。
  • 3.利用者の売買代金不払その他本規約違反行為によって、利用者が当事務局及び運営会社に対して債務を負担することとなり、その請求回収に当事務局及び運営会社が弁護士を用いた場合には、合理的な範囲の弁護士費用についても利用者の負担とします。

第19条 準拠法

本規約の解釈、適用については日本法に準拠します。

第20条 その他

  • 1.当事務局及び運営会社は、本規約第2条のとおり変更することがあります。 この場合、変更した本規約は、本サービス上に掲載・表示した時点で効力を有するものとします。
  • 2.本規約の一部が法令等に基づき無効と判断された場合であっても、その他の規定の有効性には影響しないものとします。また、本規約の一部が、一部の利用者との関係で無効と判断され、または取り消された場合であっても、その他の利用者との間の有効性には影響しないものとします。

附則
2021年12月15日 制定